>  > マンツーマンで楽しむ

マンツーマンで楽しむ

回転系のピンサロは色んな女の子と遊べるのがいいけれど、たまには一人の女の子とじっくりと時間をかけて遊びたいとも思うのは、風俗好きの男なら当たり前である。そこで、敢えて今日はマンツーコースを楽しもうとやってきたのが、S区G駅のピンサロ店のG。お店のパネルを見て、どの女の子にしようかなと考えていたら、目に付いたのがショートカットが似合うMちゃん。身長が高く、スタイルも良く、モロに自分の好みである。お店の人にMちゃんのテクニックはトップクラスと言われるが、何を基準に順位をつけるのか聞いてみたくなった笑。それはさてより、写真で見るよりも実物の方がかわいいという大当たり。このレベルの女の子に出会えることは中々ないので、内心興奮気味です。このお店の他の女の子と比較したわけではないけれど、確かにMちゃんのテクニックはすごい。すぐに発射してしまいそうになるけれど、焦らして焦らして時間をフルに使ってくれるという心遣いがうれしい。そして、そろそろ時間になるという絶妙のタイミングで発射。次回もMちゃんを指名しようと思いました。

気軽に抜きに案内できるのは良いです。

都内某Nのお店の入口前にパネルとセット料金表があり、その場でスタッフにコースと指名の有無を言って、セット料金の支払い。待ち時間ナシということで、ボックス席に案内されて、麦茶が出された。ボックス席はバスタオルが敷いてあるが、毎回変えているのだろうか?お客さんの尻と間接キッスするのは嬉しくない。ボックス席に着いてから、5分ほどで風俗嬢がやってきた。相手のピンサロ嬢は、30代後半〜40代前半?まさに良く喋るおばちゃん。制服を着てるのがあまりにも似合わなかった…。おばちゃんは年相応に別の服装で良いのではないかと思う。時間も短いので、挨拶からおしぼりで手を拭き、軽くキッスして、フェラチオスタート。さすがに勤務歴が長いのか、フェラチオはとても上手い。まさにねっとりという感じのフェラチオで、ちんぽはすぐにビンビンに。しかし、動きが単調ですぐにイくという程ではなく、時間ギリギリまでイくことが出来なかった。最後は手を使ってのフェラチオで、少し残念ではあった。安く抜きたい時はとても良い。指名しなければおばちゃんがやってくるが、気軽に抜きに案内できるのは良いのでは。

[ 2017-07-12 ]

カテゴリ: 風俗体験談